SFAとはどのようなシステムでしょうか

SFAとは、セールス・フォース・オートメーションのことです。
これはビジネス界において、いろいろな商品を販売する営業部隊(セールス・フォース)に対して、IT技術を駆使して効率化、データ化を徹底させ、支援をする営業支援システムのことです。
ではSFAとはどのようなシステムなのでしょうか。
まず利用目的ですが、管理業務の効率化と営業効果を向上させる営業支援システムになります。
営業による、それまでの経過や情報を可視化して自動で分析します。
これを活用することにより、過去と現在の案件が一元管理され、それまで個人個人の営業スタッフが行って来た個の活動が、組織的な活動となります。
顧客情報を貯蓄して分析することにより、売上や商談の成功の確立を向上させ、営業の効率化や教育に費やすコストを減らし、営業の進捗状況や目標の可視化によって、組織を強化すること。
これが利用目的になります。
次に基本的な機能ですが、まずは、営業案件を顧客情報と共に管理する案件の管理、二つめが、営業の経過状況とやることのスケジュール管理機能などの営業のプロセス管理、三つめは、後どの程度の数字やペースで営業活動を進めて行くかと言うことを、瞬時に把握することが出来る、予定と実行の管理、そして最後は、日々の営業活動において、各営業スタッフの行動を記録して、案件の進捗状況と経過状況を把握すると言う、商談のフロー管理になります。